トップページへ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ランズ不動産販売のホームページはこちら

2015年の初めに
 皆さまこんにちは、ランズ不動産販売です。
あっと言う間に、17日となってしまい、新年のご挨拶もこの場でしそびれました

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。


今年に入って、住宅購入促進の閣議が進んできております。
よく、不動産は不景気のうちに購入するのが良い!とコラム等でみますが、本当にそうだと思います。
未だ、未定の部分が多いのですがおおまかに記述してみます。


【フラット35S】 ※Sをご利用には物件の条件がございます!

・住宅金融支援機構「フラット35S」の貸し出し金利引き下げ
 ※今月実行分の最低金利 1.47%〜(90%借入)ですこの金利が借入期間続くなんて、これから出費が予想される子育て世帯様も生活プランが組みやすいですね。

・住宅支援機構「フラット35S」 金利優遇引下げ
 ※現状S利用物件は5年もしくは10年の間0.3%金利引き下げだったのが、なんと0.6%引下げに。開始時期は補正予算成立後実行の方が対象、予算枠のある優遇ですので早めが得策ですね。
(詳細は住宅支援機構のHP)
http://www.flat35.com/topics/topics_20150109.html

【エコポイントの復活】

2014/12/27〜の工事契約をし2016/03/31までに着工し、予算成立日(2月上旬頃)以降引渡を受ける住宅にエコポイントが与えられる予定です。
新築物件で30万ポイント、耐震改修のリフォーム等でしたら最大40万ポイント付与されるようです。何に交換できるのか等詳細はまだわかりませんが・・・物入りの時期に嬉しいですね。
(詳細は下記・国土交通省のHP)
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_fr4_000046.html


【住宅取得資金の贈与税非課税措置の延長】(案)

2014年  省エネ性・耐震性の高い住宅  → 1,000万円
       一般住宅              →  500万円
2015年  省エネ性・耐震性の高い住宅  → 3,000万円
       一般住宅              → 2,500万円
2016年  省エネ性・耐震性の高い住宅  → 2,500万円
       一般住宅              → 2,000万円
2017年  省エネ性・耐震性の高い住宅  → 2,000万円
       一般住宅              → 1,500万円
を要望し検討。
※贈与を受けて、住宅購入には最適のタイミングになりそうです。

【事業者の不動産取得税の非課税】(案)

事業者が中古住宅を買い取り、リフォーム後再販する場合、買取時点に不動産取得税の負担があるのですが、一定以上の品質のリフォームをされた住宅の再販に関しては事業者に対する不動産取得税の非課税を検討。中古住宅流通・リフォーム市場の起爆剤に!
※質の良いリフォーム中古物件が増える可能性がありますね。

≪お願い≫
贈与税及び不動産取得税につきましては、決定しておりませんのでご参考資料としてご覧下さい。また、上記の延長や非課税につきましては2017年4月から消費税率10%にあがることを前提とした内容となっています。


このタイミングに皆さまに少しでも良い物件、ご希望に近い物件がご紹介できますようランズ不動産販売株式会社は今年も頑張ります。


長文にお付き合い頂きありがとうございました。

ランズ不動産販売のホームページはこちら

再び エコポイント
 皆さま、こんにちは。ランズ不動産販売です。

本日は、天皇誕生日の祝日ですね。
オフィス街はシーンと静まりかえっております。

そして、NTT(旧電電公社)がカード式公衆電話を東京の数寄屋橋に昭和57年に設置した日だそうで、そんな今日はテレホンカードの日!でもあるそうです。
東京タワーも今日完成したそうです。(昭和33年)

さて、今日のニュースを見ていますと・・・
2014年補正予算案に「住宅エコポイント」が予算に盛り込まれているようです。
早ければ年内から開始か!とも書かれています。
最大45万円分だそうです。
ただ、2015年3月末までの契約・請負が対象とのこと。急がないと間に合いませんね。

また、住宅金融支援機構のフラット35(住宅ローン)の金利引下げ幅拡充とも・・・
住宅ローン控除も平成16年度は15年度と同じ内容(最長10年間・最大500万円)になりましたね。


そろそろ、マイホームをとお考えの方は大チャンスですね。


私たちエコポイントをご紹介する立場からは一日も早く正確な概要を知り、一日も早く皆様にお知らせしたいところです。
既にご契約頂いているお客様にも範囲が及んでくれるともっといいのですが・・・

(所感です・・・)
近年、いろいろな住宅取得促進が取られています。
「復興支援・エコポイント」や「すまい給付金」。
とっても嬉しい応援だと思いますが、全てに期間・締切があって。
惜しくもその期間から外れてご契約頂いたお客様もたくさんいらっしゃって複雑な気持ちです。


とにもかくにも、1月9日に閣議決定されるようですので、また嬉しいご案内をさせて頂きます。


本日も、最後まで読んでいただきありがとうございました。
クリスマス寒波がやってくるようですのでご自愛下さい。

ランズ不動産販売のホームページはこちら

年末調整はお済ですか
 皆さま、こんにちは。

朝、どしゃぶりの中大阪以内の自宅を出た私。会社駅に到着地下鉄から顔を出すと、晴天
この変わりようにビックリしました。


さて、給与所得の皆さま、勤務先に「年末調整」の書類提出等お手続きはお済でしょうか。


年末調整(ねんまつちょうせい)とは、サラリーマン公務員などの給与所得者に対して事業所等が支払った1年間(1月〜12月)の給与賃金及び源泉徴収した所得税について、原則として12月の最終支払日に再計算し所得税の過不足を調整すること。所得税法(第190条〜193条)に規定されている。

私の簡単な認識は「所得税が還付」されるお得な手続き!です。

必要なのは、全員共通、「生命保険控除証明書」「損害保険控除証明書」ですね。

そして以前に住宅を住宅ローンを利用して購入・建築されローン控除期間中の皆さまは借入先から10月頃に郵送されてきているハズの「残高証明書」と税務署からもらっている「給与取得者の住宅借入金等特別控除申告書」(H26年度分)を併せて提出でOKです。
記載も必要ですが、その用紙2点があれば記入しやすいですね。
共有名義、連帯債務でご購入されている方は、各々でご提出が必要です!

借入先からの「残高証明書」が見当たらずにお困りでしたら・・・
・銀行から借入→返済している口座支店に電話をして再発行
・受託ローン専門会社からの借入→その窓口に電話をして再発行
税務署の書類が見当たらない・・・
・管轄税務署で再発行(残り年数分全部)してくださいます。
どちらにしても再発行は可能ですのでご安心を!

勤務先に出し忘れた!締切られてしまった!という方がいらっしゃっても諦めないで下さい。
来年の確定申告の時期に税務署に確定申告に行けば同じ、還付が受ける事ができます。
お手間はかかりますが、ぜひ忘れずに行ってくださいね。

2014年中にご自宅を住宅ローンを組まれ住民票を移しておられる方(2015年1月1日時点で控除を受ける住宅に居住)は、
2015年2月中旬〜3月中旬の「確定申告」の時期に確定申告を行ってください。(2014年に購入・建築された全員の方が還付できるわけではございません、ご自宅の築年数・面積・借入内容等諸条件がございます。)
2014年に住宅ローンを組まれた方への借入先からの「残高証明書」は1月から2月頃に郵送されますのでご確認下さい。

銀行からの融資もしくは銀行を窓口としたフラット35等をお借入の場合、お口座の登録住所に郵送されるのが通常です。
転居が終わられてから住所変更手続きはお済でしょうか。
この機会に住所変更手続きもしてくださいね。(されたかご不安の方は銀行窓口にご確認下さい)


私は、この年末調整で還付されたお金は固定資産税の支払いに!と当初決めてましたが、実際は自分へのご褒美に消えているように思いますそれはそれでいいですよね


長文にお付き合い頂きありがとうございます。
寒くなるようですね、お身体ご自愛下さい。

ランズ不動産販売のホームページはこちら

♪♪住宅ローンなどのカテゴリーを♪♪
こんにちは、ランズ不動産販売です。
大阪の造幣局の桜の通り抜けも4/17まで・・・とお花見もクライマックスですね。
また、花粉症でお困りの方は大変な季節突入しており、柔らかティッシュが手放せないですね
お見舞い申し上げます。


さて、冬より新たにブログ担当をしております私は 「ランズ不動産販売」で営業推進(業務)という部署におります。
ご契約頂いたお客様の契約書等の書類の管理を始め、新規物件の書類作成や銀行や司法書士等関係各社との打合せ、段取りを統括して行ったりしております。
マンションの場合は、住宅ローンの申込や入居手続き、内覧会(建物を見て頂く会)等々、イベントの開催をさせて頂いたり、戸建ては弊社営業スタッフのお手伝いをしたり・・・
お引き渡しを受けて頂く、ほとんどのお客様とお顔を見せて頂いております。


今回せっかくのご縁でブログ担当になったのですから・・・
このブログでも、「住宅ローン情報」のカテゴリーを設けて、言葉や書類の解説などなど、ご案内していけたらよいなぁと思っている次第です


わかりやくく記載できるかちょっぴり不安ですが、頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします

ランズ不動産販売のホームページはこちら